TOP > KUBOTA遠心機 > ハイキャパシティ遠心機 Model 8622

ハイキャパシティ遠心機  Model 8622

コンパクトなハイキャパシティ遠心機

8622は、採血管であれば最大130本、1,000mLボトルであれば最大4本を遠心できるハイキャパシティ遠心機です。多本架もしくは大容量のどちらにも対応できる一方、専有面積は幅64cm×奥行78cmのコンパクト設計です。

多本架スイングロータ RS-1950

RS-1950は7~10mL採血管×130を一度の遠心で処理できる、多本架タイプのスイングロータです。血液センターや検査センターなど、大量の採血管の遠心処理が必要なお客様にお勧めです。
本数は120本と少し減りますが、2分割できるチューブラックもご用意しています。採血管をチューブラックに入れて持ち運ぶ場合などに便利です。

大容量スイングロータ RS-4000

RS-4000は1,000mL×4を3,400rpm/3,000xgで遠心できる、高速・大容量スイングロータです。環境分析向けに、大容量を3,000xg以上で遠心したい場合にお勧めです。

使いやすさを考えた
インターフェース

回転数、時間は、それぞれ独立したつまみで操作・設定することができ、直感的な操作が可能です。

国際安全規格
IEC-61010-2-020に対応

国際安全規格IEC-61010-2-020に準拠しています。万が一ロータが回転中に破壊しても、使用者の安全を確保します。

電動ドアロックを採用

電動ドアロックを採用しており、ドアを軽くおさえるだけで自動的に閉まります。ドアを開けるときは、ドアオープンキーで電動ドアロックを解除すれば、ドアが自動的に開きます。
「日本国内専用機」 This model is designed exclusively for Japan

この製品は日本国内200V/100V専用です。また日本国内での使用を意図した安全規格に基づいて
設計・試験・製造しているため、日本国外でのご使用は、重大な事故の危険や障害の原因となります。
「日本国内専用機」を、日本国外へ持ち出ししないよう、お願いいたします。
また、日本国外での「日本国内専用機」に対するサービス(修理、点検、消耗品の供給など)の
提供につきましても、対応いたしかねます。