TOP > Miele 全自動洗浄機 > ミーレ全自動洗浄機 PG8583CD

ミーレ全自動洗浄機 PG8583CD

Greater capacity
(高い処理能力)

  • 各種モジュールのノズルは、ガラス器具に合わせた最適な配列に設計されており、より多くのガラス器具を1度に洗浄できるようになりました。
  • バスケットのドッキングシステムを洗浄機の背面に変更することで、バスケットの全面を使っての洗浄が可能になりました。
  • 洗浄本数を増やすことで、従来機種よりも作業効率が向上しました。

Greater purity (高い洗浄度)

  • 毎分500リットルの循環ポンプを搭載。
  • 洗浄槽には多構造フィルタが取り付けられており、その最小メッシュサイズは0.8mmです。洗浄循環水に微粒子が混入することを可能な限り軽減します。
  • スプレーアーム回転センサ、水圧センサが標準装備しており、洗浄中の異常をアラームによってお知らせします。
    導電率計を標準装備しており、最終すすぎ時の洗剤や汚れの残留が確認できます。

Greater flexibility(高い柔軟性)

  • 必要に合わせて異なる種類のモジュールを組み合わせることが可能です。

Hygienic chamber
(衛生的な洗浄槽)

  • レーザ加工技術により、洗浄槽のコーナーを滑らかにし、洗浄水が排水口に流れやすい構造です。
  • 洗浄槽を清掃しやすいように、洗浄槽内からヒータを取り除きました。洗浄槽に落ちている洗浄容器やラベルなどを見つけやすくなりました。

Rear basket docking system
(背面へのバスケット接続システム)

  • 循環ポンプからバスケットまでの洗浄水の循環経路が短くなったので、循環ポンプからの圧力の損失を減らし、ヒータで加熱された洗浄水の温度降下を抑えます。
  • 洗浄水は洗浄槽の背面からバスケットに供給されます。

Design and user interface
(デザインとユーザインターフェイス)

  • モダンなデザインと使い易さは日々のルーチン作業を考えた設計です。
  • ドア取っ手と操作パネルを組み合わせた一体感のあるデザインです。
  • ディスプレイは3行表示であり、必要な情報のみ直ぐに確認できます。
  • 3チャンネルのダイレクトメモリ機能で、よく使用するプログラムを簡単に選び、洗浄を開始できます。

Highly efficient drying
(効率の良い乾燥機能)

  • 最終すすぎ後、洗浄槽内に乾燥ユニットで加熱した温風を吹き込むことで、洗浄容器を乾燥させます。乾燥ユニットには、空気取り込み口にプレフィルタ、温風吐出口にHEPAフィルタが取り付けられております。