TOP > KUBOTA遠心機 > 大容量冷却遠心機 Model 9940

大容量冷却遠心機 Model 9940

多本架スイングロータ RS-3920

RS-3920は7~10mL採血管×260を一度の遠心で処理できるほか、アロカ/BMLなど各社ラックをそのまま遠心できる、多本架タイプのスイングロータです。
検査センターなど、大量の採血管の遠心処理が必要なお客様にお勧めです。
※1 アダプタは特注(有料)になりますのでラックの種類をご指定ください。特注チューブラックも製作します。お問い合わせください。
※2 特注チューブラックも製作します。お問い合わせください。

遠くからでも運転状態の分かるお知らせランプ
設定条件と現在の運転状況を別々のディスプレイで表示

インテグレータ機能搭載

GMP点検 対応

国際安全規格 IEC-61010-2-020に
対応(ロータK12510使用時を除く)

電動ドアロックを採用

インテグレータ機能(g・sec値)の実測と設定運転が可能で、サンプルの良好な分離状態を再現できます。

検査センターでのGMP点検に対応しています。詳しくは弊社営業にお問い合わせください。
国際安全規格IEC-61010-2-020に準拠しています(ロータK12510使用時を除く)。万が一ロータが回転中に破壊しても、使用者の安全を確保します。
電動ドアロックを採用しており、ドアを軽くおさえるだけで自動的に閉まります。
「日本国内専用機」 This model is designed exclusively for Japan

この製品は日本国内200V専用です。また日本国内での使用を意図した安全規格に基づいて
設計・試験・製造しているため、日本国外でのご使用は、重大な事故の危険や障害の原因となります。
「日本国内専用機」を、日本国外へ持ち出ししないよう、お願いいたします。
また、日本国外での「日本国内専用機」に対するサービス(修理、点検、消耗品の供給など)の
提供につきましても、対応いたしかねます。