TOP > KUBOTA遠心機 > テーブルトップ遠心機 Model 4200

テーブルトップ遠心機 Model 4200

速い加減速で病院の緊急検査にお勧め

4200は兄弟モデルの4000と比べ、最高回転数が高く、
加減速が速いモデルになっています。
高速ロータ ST-2504MSとのセットで、
迅速な処理が求められる病院の緊急検査などにお勧めです。

マイクロロータ RA-2724Mを
16,000rpmで運転可能

RA-2724Mは2mLチューブの穴の内側に0.2mL PCRチューブ、0.5mLチューブの穴があいています。

ロータ交換はツールレス
(RA-2724Mを除く)

4200は、様々な種類のアングルロータ・スイングロータ・プレートロータを遠心することができます。ロータ交換はツールレス方式で、ロータをシャフトにセットし、中心の金具を手で締めることでセットすることができます。

電動ドアロックを採用

電動ドアロックを採用しているので、ドアを閉じると自動でロックされます。設定を変えることで、回転停止後に自動でドアロックを解除し、ドアが自動的に開く設定にもできます。

使いやすさを考えたインターフェース

回転数、時間は、それぞれ独立した上下キーで操作・設定することができ、直感的な操作が可能です。

国際安全規格 IEC-61010-2-020に対応

国際安全規格IEC-61010-2-020に準拠しています。万が一ロータが回転中に破壊しても、使用者の安全を確保します。
「日本国内専用機」 This model is designed exclusively for Japan

この製品は日本国内100V専用です。また日本国内での使用を意図した安全規格に基づいて
設計・試験・製造しているため、日本国外でのご使用は、重大な事故の危険や障害の原因となります。
「日本国内専用機」を、日本国外へ持ち出ししないよう、お願いいたします。
また、日本国外での「日本国内専用機」に対するサービス(修理、点検、消耗品の供給など)の
提供につきましても、対応いたしかねます。