TOP > Sigma遠心機 > テーブルトップラボ用遠心機 Model 3-16KL 3-16L

テーブルトップラボ用遠心機 Model 3-16KL 3-16L

研究室スタンダードタイプ。
多彩なロータ群から目的に合わせた仕様にカスタマイズ。

シンプル操作

すべての遠心条件はジョグダイヤルひとつで設定
必要項目だけを表示するシンプルなデザイン

加速・減速の切替可能

加速・減速は、それぞれ10種類の特性から選ぶことができ、
自然減速設定も可能です。

便利な機能

最高回転数到達後に、遠心時間をカウントダウンできます。
遠心開始を遅らせる遅延スタート機能付き。
プログラムを最大60個までメモリできます。
遠心終了後、ドアロックを解除する設定も可能です。
使用回数がディスプレイ上で確認できます。
遠心終了・エラー発生をお知らせするブザー音設定が可能です。

遠心機の国際安全規格

  • ■遠心中のロータは、大きな運動エネルギーをもっています。
    すべてのロータは最大負荷での厳しい耐久テストをクリアしていますが、何らかの理由で遠心中にロータが破壊する可能性はゼロとはいえません。
  • ■IEC61010-2-020に準拠した遠心機は、万が一ロータが遠心中に破壊しても、使用者の安全を確保します。