ロボット対応遠心機 SMART & FLEXIBILITY

遠心機を協働ロボットに繋げるだけでルーチン業務を自動化。経済性・生産性・安全性を兼ね備えた価値を提案します。

Worth

SMART & FLEXIBILITY

RS-232C接続

遠心機への接続は、遠心機に装着されているRS-232Cポートに、RS-232Cケーブルを接続するだけです。

設置場所の自由度

遠心機をロボットアーム付近に移動させ、上位機器と接続、ティーチングを行えば、ロボットアームが 遠心準備・操作を開始します。ロボットアーム1台で複数台の遠心機接続にも対応できます。

スタンドアローンとしても使用可能

遠心機は協働ロボット専用だけではなく、協働ロボットで使用しないときは、ヒトが遠心機を操作、使用することができます。

特注対応

ロボットのハンドは、メーカや用途によって形状が異なります。そのため、遠心用チューブラックを摘まむのに必ず適しているというわけでありません。チューブラックの特注対応が可能なので、ハンドが摘まみ易い形状でご提供が可能です。別途、お申し付けください。

周辺機器との連携

上位機種に、遠心機以外の電子天秤、バーコードリーダー、RFIDなど一連の作業工程で使用する機器を接続できます。これら機器の運転記録を一緒に保存することができます。

アフターサービス

ロボット対応のための特別な遠心機ではありません。汎用機としても使用されている遠心機なので、万が一の故障時でも、共通の部品で対応できます。代替品と入れ替えることも可能です。遠心機の修理は各拠点のサービス・営業で対応します。

SMART & FLEXIBILITY

遠心機特長

  • RS-232C接続ポートを標準装備
  • 遠心機ドアはプラスチックで軽量です。ロボットハンドでも軽々とドアを開閉することができます。
  • 電動ドアロックを採用しているので、遠心機ドアを軽く押さえるだけ自動でドアがロックされます。
  • 遠心機ドアは90°開放します。
  • 視覚性のある操作パネルにより、ロボットハンドによる操作に対応できます。
  • 特注チューブラックに対応しています。
  • 遠心機電源は100V 15A 以下

通信機能 標準

通信機能 内容 用途・目的
運転開始 STARTキー押下 キーの遠隔操作
運転停止 STOPキー押下 キーの遠隔操作
チャンバ開 OPENキー押下 キーの遠隔操作
運転設定読み出し 運転設定を読み出す 運転条件の確認
センサモニタ 回転数、温度、加速度センサ読出し センサログ
メモリ読み書き メモリ運転条件読み出し、書き込み 運転条件の確認、設定
RAM読み出し 制御変数の読み出し 制御値の確認
EEP読み書き 不揮発制御値の読み出し、書き込み 制御値の確認
ロータ読み出し 実装ロータ番号の読み出し ロータ確認
時刻読み書き 時刻データの読み出し、書き込み 時刻設定、確認
運転履歴読み出し 運転実行履歴の読み出し ログ
エラー読み出し エラー履歴、エラー時センサデータ ログ
モデル&SoftVer モデル名とソフトVersionの読み出し ログ

遠心機の仕様

型式 S700FR S700TR S700T S500FR
最大容器 750ml×4 750ml×4 750ml×4 500ml×4
最高回転数 4,000rpm 4,000rpm 3,800rpm 5,000rpm
最大遠心力 3,430×g 3,430×g 3,100×g 4,860×g
RS-232C 標準付属 標準付属 標準付属 標準装備
冷却機能 あり あり なし あり
寸法
重さ
54(W)×63(D)×84(H)cm
113kg
77(W)×63(D)×40(H)cm
96kg
54(W)×63(D)×38(H)cm
58kg
54(W)×64(D)×84(H)cm
110kg
電源条件 100V、15A 100V、15A 100V、15A 100V、15A
  • INQUIRY ABOUT PRODUCTS お問い合わせ